Fedora8が公開されたそうです

Fedora Projectは2007年11月8日(米国時間),無償で利用できるLinuxディストリビューションの新版「Fedora 8」(開発コード:Werewolf)を公開した

Linuxディストリビューション「Fedora 8」が公開:ITpro (2007-11-09)

現在はLinuxはUbuntuばかり使っていますが、以前はFedoraを使っていたので若干の未練のあるディストリです。
そんなFedoraの最新版である8が公開されたそうです。

今回の最新版で目を引いたのが、オンライン・デスクトップ機能というものです。

GmailやWikipediaのようなオンライン・アプリケーションを利用しやすくするためのもの。AmazonやFlickrのアカウントも登録できる。

というものらしいが、実際はどのように利用できるのかまだわかりません。デスクトップサイドバーみたいなものにアカウントを登録してそこからアクセス出来るようになっているっぽいが、どのようなアプリというかウィンドウが開くのか気になります。これで、Firefoxが起動しても意味ないんだよなぁ。かと言って、独自のアプリが開いてGmailなんかの操作性が失われるのも困るし、結局今の所はPrismが一番自分の使い方にマッチしてるかな。

新しいディストリをインストールして使ってみて気に入ったらメインにするなんてっこともしたいけど、デュアルブートにしちゃうといざ何かしようと思うとメインに再起動しないといけないし、仮想化するにはPCの構成が非力だしと、なかなか手が出せません。誰か買い替えとかで古いPCくれないかなぁと淡い期待を・・・。

ところでFedora8の公開と共に次期バージョンのFedora9のロードマップも公開されたようです。何やらKDEを採用するとのこと、個人的にはGNOMEが好きというか慣れてるのでちょっと悲しい気分です。まぁデスクトップマネージャ入れ替えればいいだけですけど。

FC5クリーンインストール後

昨晩から、Fedora Core 5をインストールしてみたわけですが、インストール自体は問題なくスムーズに完了しました。

FC4よりも動作が軽いような気がします。gnome,KDEもFC4のときは使い物にならないくらい重かったのですが、これなら使ってもいいなくらいになりました。

ただ、気になるのがHDDのアクセスランプが引っ切り無しに点滅しています。512Mのメモリの内1枚の256Mが最初うまく認識してくれなかった経緯があったので、メモリが256Mで認識されていてswapが頻繁に起きているのかと思って調べてみましたが、freeとvmstatではswapは発生していない。

まだいらないサービスとか止めてないからなのかな?軽く感じるのはアプリの起動時にいっぱいswapが発生しているからな?
と全然わかりませぬ。これから少しずつ使って支障なければ別にそれでいいですけど・・・。

それともう一つ気になっているのが、Firefoxです。1.5.0.1なんですけど、Language Packが・・・とにかくいろんな言語のが拡張で入ってます!これなんとかなりませんかね?
今は、一つずつ日本語以外を無効にして使ってます。削除すら出来ないとは・・・。おかげで拡張のリストがいっぱいになってます。

まだ、3月20日リリースで日が浅いのでこれから、いろいろ情報を集めないといけないかな。

Technorati Tags: linux, Fedora Core 5, FredoraCore5, Fedora core

Fedora Core 5 インストール中

インストール中とは言っても2回目です。1回目は、まぁダメだろうなと思いつつFC4からのアップグレードを試みました。

結構、自分好みにコツコツと追加してたので、出来ればそのまま受け継げればと・・・スキルのある人なら可能なのでしょうが、自分にはムリです。

で、一応はアップグレードが終了したものの、何がおかしいのがよくわからないけど(←その程度しか使ってないし理解してませんw)、何やら挙動がおかしい。
もともとFC4での利用もなんとなくLinuxの響きに誘われてだったので、大したデータも入っていないので、クリーンインストールにすっぱりと方向転換です。

現在、せっせとインストール中です。アップグレードのときより早く終わりそうです。当たり前ですが・・・
今回は、これからもしかしたら勉強したいという気になるかもしれないとうことで、開発系を多めに入れてみました。詳細などはインストール終了後にでも。

[インストール完了後の to DO]

  • 何はなくともyumでアップデート
  • とりあえず、yumexをyum経由でインストール
  • xfce4をグループインストール
  • Firefox、Thunderbirdのエクステンション追加
  • おちゅ~しゃのインストール
  • その他yumでインストールできないアプリのインストール

しばらくは遊べそうです。いつも環境作って満足してるような気がw

Technorati Tags: linux, Fedora Core 5, FredoraCore5, Fedora core

Firefox1.5 for FC4

以前にも書きましたが、FC4のyumのアップデートにFirefox1.5がのってこなくて1.07のままでした。リポジトリを変えるとデベロッパーだかテストだかには、1.5があったのですが、依存関係なんかもクリアしてくれるはずのyumでも、アップデート出来ませんでした。

どこかのサイトでFC5にならないとちょっと。というニュアンスのことが書かれていたので自分のスキルを考えると無理っぽいなと諦めていたわけです。

ところが、今日、何気にFirefoxの拡張のことでちょっと知りたいことがあったので、検索かけてたら、

裏・たけぞう瀕死の日記

Fedora Core 4用のFirefox 1.5パッケージ

というものを見つけたのです。残念ながら1.5.0.1ではありませんが、1.5のrpmです。アップデートの仕方や日本語化についても書かれているので、すんなりと1.5に移行することが出来ました。感謝!

1.0.7でもさほど問題はなかったのですが、Performancing for Firefoxが1.5以降に対応だったので出来ればFC4でも1.5を利用したかったのです。これで晴れてPerformancing for Firefoxからブログ投稿が出来るようになります。

ということで、FC4のFirefox1.5からPerformancing for Firefoxを使っての投稿です。ブラウジングも心なしか快適になったような気がする。

Technorati Tags: Performancing for Firefox, Firefox, Fedora Core 4

Firefox1.5はいつになる「yum」

Firefoxが1.5になってLinux日本語版もリリースされているけど、ウチのFC4はまだ1.0.7ままでございます。
だって、yumのアップデートにのってないんだもの。mozillaのサイトからダウンロードできるのは、tar.gz・・・rpmがないんだもの。
素人にはyumが一番、便利で確実!ワタシのFC4なんてyum使えないパッケージなんてほとんどありません・・・アップデートもしてくるから、いちいち、それぞれのパッケージのアップデート情報追いかけなくてもいいし、もっとも、yumで使えるようになるまでのタイムラグはありますが、ちょっとくらい遅れたっていいじゃん。
と、いうことでFirefox1.5もyumでアップデートできるまで待ちます・・・マイナーバージョンアップのときは早かったんだけどなぁ。正月休みまでに来なかったら、暇だし、tar.gzからおこしますかね~

technorati tags: firefox, firefox1.5, linux