Googleスプレッドシートでセルからはみ出した文字

最近メールに添付されてくるエクセルファイルはGoogleスプレッドシートで処理しています。Gmailがメインなので開いたり保存したりがラクってことと、複雑な表計算をしているものではなく、単純な「表」がほとんどなので閲覧には充分です。

ただ困ったことがありまして、これはGoogleスプレッドシートの問題というより、Googleスプレッドシートを使ったことがあるか、ないか、表作成のときのセンスみたいなものに起因していると思います。

それがエクセルで作成したさいの「セルからはみ出した文字」の扱いです。

“Googleスプレッドシートでセルからはみ出した文字” の続きを読む

ThinkFreeてがるオフィスをPrismで利用しようとしたがダメだった

普段はめっきりUbuntu環境なので、たまにメールにファイルが添付されてくると.docとか.xlsとMS Officeファイルで送られてくるわけです。当たり前ですけど。

閲覧そのものはOooで問題ないわけですけど、編集して返信してやらないといけないような場合にちょっと面倒です。 どうせGmailを使っているからGoogle Docs & Spreadsheetsでそのまま開いて編集してやれば良さそうなもんですが、こちらもファイルの再現性がイマイチってことが多々あるわけで、そんなときThinkFreeてがるオフィスを利用して高い再現性を実現してもらおうかと思うわけです。

そこで最近いろいろ試しているPrismを使ってはどうかと思って設定してみたわけですが、Prismはまたプラグインとか拡張を入れることが出来ないのでjava runtimeを要求しているのにないよみたいなことになって閲覧は出来ますが作成や編集は出来ませんでした。

ちょいと残念でした。もっともPrismにプラグインとか拡張が入れられるようになってゴテゴテして重くなったら意味ないわけですけどね。

Google Spreadsheetsで持ち物リストを共有する

ここ最近、ネタにしている大曲の花火ですが、相方と合流してどこかで買い物を済ませたり、お互いが持ち寄る荷物をのんきに出発前に確認したりする時間的余裕がありません。現地の駐車場に車を入れた後で忘れ物に気が付いても、車を出すと同じところには戻ってこれないでしょうから、気軽に買いにいくことも出来さそうです。

そこで、忘れ物をしないように、当日の持ち物リストを作って出発までにリストをキチンと埋めようと考えました。
お互いにリストを作って、これは買った、あれはまだ準備していないとやりとりしていても面倒だし、漏れが生じるかも(共有してもだけど)しれないので、ここはツールを使って便利にいこうということで、Google Docs & SpreadsheetsのSpreadsheetsで表を作ってしまいましょう。

表作りは、まぁ適当に・・・共有が目的なので、この時点で漏れがあっても問題なし(漏れがないほうがいいけどw)。
あとで追加した列な行なりは背景色変えるように決め事しておけばいいでしょう。

右上にある「共有」のタブを開いてテキストボックスに共有したい人のメールアドレスを入れて招待します。このとき「共同編集者」をチェックしないと結局自分一人でリストを完成させないといけないのでお気を付けてw

さぁ後はガツガツ追加していくだけです。そして不要な物の削って荷物は少なくしましょう。
他にもイロイロ方法はあるでしょうが、今回はお互いにGoogleアカウントを持っていたので使ってみました。というか共有の機能を使う機会がなかったから試してみたかったというのが正直なところです。

GmailとGoogleDocs

結論:Gmailの設定から言語を英語にしないといけないのです。

どこかでGmailの添付ファイルがWord、ExcelならDocsで開くというリンクが追加されるようになったというのを見た。

へぇ~そうなんだぁ。htmlで見るとレイアウト崩れたりしてるし、いいなぁコレと思っていた。まぁ、過去メールからわざわざ添付つき探して確認する必要もないなぁ。そのうち試せるでしょうくらいにして記事もちゃんと読んでなかった。

が、しかし、たまたま添付ファイルつきのメールが着たので、コレはと思いDocsで開いてみようと思うがそんなリンクはどこ見てもないのです。そういえば、いつぞやもGmailとGoogleカレンダーで左隅にそれぞれのリンクが表示されるようになったときに、それは英語版ですよ。ってことがあった。今回もそれか!と思い言語設定をEnglish(US)に変更。無事にDocsで閲覧、編集可能になりましたとさ。たぶんですけど。

Gmailの右上にある「設定」→「一般」→「言語」を「English(US)」です。

日本語版でもGoogle Docs & Spreadsheetsを開ける

Firefox用のGoogle Toolbar 3ベータ版ではGoogle Docs & Spreadsheetsを統合させることが可能だが、それは英語版で日本語版では使えないと思っていたが、利用する方法があるようです。

Officeファイルを直接「Google Docs & Spreadsheets」で開けるのは英語版Firefoxだけ。しかし日本語版でも、ちょっとした設定で利用が可能だ。

ITmedia Biz.ID:OfficeファイルをダブルクリックしてGoogle Officeで開く (2006-12-22)

about:confiの関連項目を設定することで日本語版でもGoogle Docs & SpreadsheetsにてOfficeファイルの閲覧と編集が可能となるとのこと。

設定項目は

  • google.toolbar.contenthandling.enabled Docs & Spreadsheets
  • google.toolbar.contenthandling.actions.associate
  • google.toolbar.contenthandling.actions.drag

falseからtrueへ変更する

これで、Google Toolbar 3ベータ版から、
Google Docs & Spreadsheetsの機能自体のオンオフ
ファイルのダブルクリックでDoc & Spreadsheets起動
ファイルをドラッグ&ドロップでDoc & Spreadsheets起動が出来るようになる。

ただし、

この設定を行うことで、英語版Firefox同様、ExcelやWordのファイルをドラッグ&ドロップまたはダブルクリックするだけでGoogle Docs & Spreadsheetsで開くことができるようになる。ただし開いたファイル名称が日本語の場合、うまくGoogle Docs & Spreadsheetsのファイル一覧に反映されず化けてしまう。あとから手動で日本語に変更してあげる必要がある。

とのこと。本文自体は問題ないようです。
また、google.toolbar.contenthandling.actions.associateをtrueにするとOfficeファイルのアイコンがDoc & Spreadsheetsに置き換わるらしいので、Doc & Spreadsheetsはあくまで補助という場合にはやめたほうが無難かもしれません。