Firefoxの「places.sqlite」を”VACUUM”すると驚いた

Firefoxのプロファイルを作り直そう

こんなエントリーを書いたことは忘れてしまおう。

Firefox の places.sqlite を再起動せずに VACUUM する方法 – えむもじら

方法は至って簡単でエラーコンソールのコードに

Components.classes[“@mozilla.org/browser/nav-history-service;1”].getService(Components.interfaces.nsPIPlacesDatabase). DBConnection.executeSimpleSQL(“VACUUM”);

コレをコピペしてエンターキーを叩くだけ。しばらくFirefoxが固まりますが、「places.sqlite」がものすごくスッキリします。もちろんそれぞれの環境にもよるでしょうけど。

ちなみにウチの2つのFirefoxのビフォーアフターをご紹介。(OSはUbuntu9.0.4)

  1. 127MB→20.6MB
  2. 117.8MB→48.7MB

[tegaki]まさに劇的[/tegaki]

No.2のFirefoxは最近、上記エントリーに書いたようにプロファイルを作り直していたので、バックアップとして取っておいた古い方のプロファイルを使ってみました。
このFirefox、”VACUUM”したプロファイルにあるCacheフォルダが、これまたアホみたいに肥大化していてついでに削除してしまえと思ったらなぜか「管理者権限」で、ちゃんと管理者権限で40MB程削除してからもう一度”VACUUM”をしてみたら、なんと「places.sqlite」が488KBまで減りました。

終了時にも強制終了のメッセージも出ない。新しいプロファイルはアドオンも様子見ながら入れてるので足りないのもあるから、こっちのプロファイルに戻そうかな。

こいつは試してみる価値大ですよ。

そして、また肥大化してきたときにどうすんだっけ?ってなることはこの長いコードから明らかなわけで、そんな時のためにアドオンを入れておくほうがいいかですね。

Places を VACUUM する拡張機能3個 – えむもじら

評判をみながら試してみましょう。

Mozilla Labs 「Weave 0.2」を公開

「Weave 0.20」が公開され、これまでよりも多くのものを同期できるようになり、同期もこれまでよりは軽快になったということでしたが、まだまだ評価版の0.2ということで正式版の1.0への道のりは遠いわけでした。

すでに各所で導入方法は紹介されていますのでここでは割愛^^;

Mozilla Labs / Weave

0.1から利用の場合にはサーバーの仕様が変わったとかで改めてアカウントを設定する必要があります。

“Mozilla Labs 「Weave 0.2」を公開” の続きを読む

Firefox 3.0初日のダウンロードは800万超

先日公開されたFirefox 3.0は初日のダウンロードが800万を超え、現在ギネスに申請中とのこと。数日中には見事、世界記録として認定されるだろうということです。

Spread Firefox | Download Day 2008

Firefox 3、24時間で800万ダウンロード超え – ITmedia エンタープライズ

Mozilla Foundationは6月18日、Firefox 3のダウンロード数がリリースから24時間で800万件を超えたことを明らかにした。1日のダウンロード件数としてはMozillaでは過去最高という。

こちらではギネス認定はまだ不明となっていますね。
ただ早速問題もあるようです。

ゼロデイ発覚も史上最速か :Firefox 3に早くもゼロデイの脆弱性、任意のコード実行の恐れ – ITmedia エンタープライズ

リリースされたばかりのMozillaブラウザの最新版Firefox 3に、早くも深刻な脆弱性が見つかった。

公開後わずか5時間の出来事。それだけ注目されてることでしょうか。

さて、Firefox 3.0公開後、ウチのブログもかつてないアクセス数を記録しました。いったい何が起こったのか?

「Tab Mix Plus」が使えたらFirefox3でもいいような気がしてきた | BoozerBlog

この記事にアクセスが集中していました。
確かにTab Mix Plusがないと不便ですねぇ。そう思ってる人が多いってことでしょう。現在も正式対応というわけではありませんが、上記記事の方法で問題なく利用できます。

その他にも、やはり3.0の拡張の対応状況が気になるところでありますね。

Mozilla Re-Mix: Firefox 3に対応している代表的アドオンリスト。

こちらで対応状況をまとめてくれています。

ベータの時から使っていて、これが早く対応してくれればと思っていのがGoogleツールバーだったわけですが、いつの間にか対応していて、数日前から利用できるようになっていたので非常に助かりました。

アドオンの自動更新に乗ってこなくて、サイトから直接インストールしないといけませんでしたが、ウチだけでしょうか?

まぁ拡張は入れたら入れたで重くなるので、せっかくの世界最速の恩恵に預かれなくなりますので、ほどほどにしたほうがいいんでしょうね。

Firefox 3.0公開でダウンロードギネス記録に貢献してみる

日本時間の6月18日午前2時に公開されたFirefox 3.0ですが、午前中はサイトが混んでいるせいか繋がらずダウンロード出来ませんでした。午後4時の時点では日本のサイトからもすんなりダウンロードできました。

今回のFirefox 3.0では、「24時間最多ダウンロードソフト」として世界記録を狙うとのことですので、お祭り参加の意味も込めてダウンロードしたわけです。

Spread Firefox | Download Day 2008

ダウンロードの時間は「UTCで6月18日17時」ということなので、日本時間だと6月19日の午前2時までということになりますね。当たり前だけど・・・。ちなみに6月19日はワタクシめの誕生日であります。

で、ダウンロードしたFirefox 3.0が、ダウンロードしたままです・・・。そのうちUbuntuのアップデートが適用されるまで、面倒なのでインストールしませんw

ちなみに現在使用しているUbuntuのFirefoxの「ヘルプ」から「Mozilla Firefoxについて」を表示させてみると「3.0」となっていますがRC1のはず・・・。