jockey (0.5.8-0ubuntu7)アップデートでNVIDIAドライバ問題解消

Ubuntu 10.04β(ベータ2相当)でNVIDIAドライバがうまく動かないということを先日書きましたが、その後Daily Build4/11版を入れ直してもやはりうまくいきませんでした。それでも、今回は、ドライバインストール後にも、終了、起動をすることができたので、それなりに改善はされているようです。

しかし、今はボクのPCがテスト環境なので不具合があってもそれほど影響はありませんが、メイン環境でもNVIDIAドライバがうまく動かないのはマズいので、改善状況や対策の有無を調べてみました。

“jockey (0.5.8-0ubuntu7)アップデートでNVIDIAドライバ問題解消” の続きを読む

Ubuntu 10.04βとNVIDIAドライバ

先日、実機にインストールしてみたUbuntu 10.04βですが、NVIDIAのドライバを入れたあと終了がきちんと出来ないということを書きましたが、ついに起動しなくなってしまいました。BIOSでグラフィックをオンボードに切り替えたりもしましたが、画面が描画されなく(プロンプトが出ていれば、ドライバの削除や、xorg.confの削除などでどうにかなったかもしれませんが)、どうにもならなくなったので、もう一度インストールしてみることにしました。

インストール後、制限付きドライバの導入メッセージがはいり、指示に従ってインストールをするとすごく時間がかかる。インストールが終わったと思いきやエラーメッセージが表示されてしまいました。

そういえば最初にインストールした時も出ていたような気がします。やはり再起動すると画面が描画されない・・・。結局、もう一度インストールし制限付きドライバをインストールしない状態で使っています。ビデオカードを外すのが一番いいのでしょうけど、今後のアップデートの対応なども見たいので、このような状態にしています。

Bug #506618 in jockey (Ubuntu): “Jockey failed to install nvidia current drivers”

この辺りが解決策かと思ったのですが、

Jockey supports the alternatives system now. I’m closing this bug report.

と4月1日の時点でバグレポートがクローズされているので、ウチのとは違うかもしれません。英語がわからないので、なかなか思うように調べられないのです・・・;

正式版の公開まで、まだ20日あるので、じっくりテストしていきたいと思います。

Nvidiaドライバ195.36.15リリース(Nvidia Vdpau Team PPA)

UbuntuのアップデートでPPAのリポジトリを追加してあるNvidiaドライバが「195.36.15」になりました。

Nvidia Vdpau Team PPA : “Nvidia Vdpau Team” team

Nvidiaのドライバダウンロードページを見ると相変わらずGT240の文字がありませんが、今回のPPAのアップデートでかなりGT240にもやさしくなりました。

“Nvidiaドライバ195.36.15リリース(Nvidia Vdpau Team PPA)” の続きを読む

NVIDIA GeForce GT240のLinux対応はまだだよね?

調子に乗ってドライバの有無の確認もせずに、NVIDIA GeForce GT240を購入してCompizを使うのに起動の度に「NVIDIA X Settings」を立ち上げるというアホなことをしている毎日です。

日々、対応状況の確認に勤しんでいます。ドライバもとにかく最新のものということで、195.30betaをPPAからとってきています。それでも、起動の度に「NVIDIA X Settings」で解像度を変更してやらないといけません。単純に”xorg.conf”の設定の仕方がまずいだけかもしれませんが、設定ファイルみてもわかりませんので・・・。

今日も今日とて対応状況に変化はないか、あるいは使えるようにしたという情報はないか検索に励んでいたところ、Linuxプリインストールで有名なLinuxManiaに気になる製品がありました。

軽子坂モデルに「グラフィック GT 240」の文字が・・・。その他のモデルにも搭載されています。ドライバは一体何を使っているんだろうか?

“NVIDIA GeForce GT240のLinux対応はまだだよね?” の続きを読む

NVIDIA X Server Settingsをrootで起動するようにメニューに登録する

最近マルチモニタ化や、GT240のドライバ対応具合を確認したりするために、NVIDIA X Server Settingsをいじる機会が多くなりました。コレ自体はメニューのシステム→システム管理から起動することが出来ますが、設定変更を行った場合には、”xorg.conf”の保存が必要となり、管理者権限でないと保存することが出来ません。これまでは、たまにしか起動することがなかったので、端末から”sudo nvidia-settings”で起動していましたが、こうも頻繁に利用するとなると、メニューからサクッと起動したくなるというものです。

“NVIDIA X Server Settingsをrootで起動するようにメニューに登録する” の続きを読む