肥大化したwp_optionsをプラグイン「Clean Options」で掃除する

先日の Ktai Style と Permalink Redirect の記事に、Ktai Style作者のゆりこさんから解説コメントをいただき、その中でデータベースの”wp_options”に触れていたので、phpMyAdminから当該テーブルを覗いてみることにしました。

“wp_options”が800行近くある・・・。こんなもんなの?と思いつつ目的の”rewrite_rules”を探しながら眺めてみると、以前使っていたプラグインやテーマファイルの名前がみられます。え~インストールの時はDB作成するのに削除のときは、そのままなのかよぉと無知をさらけ出す。ものによってはデータベースにゴミが残るものがあるようです。

あちこちで仕入れた「このプラグインはよさそう」だとか「このテーマを使ってみよう」というモノをバンバン試しているうちに”wp_options”はとんでもないことになっていたわけです。オプション名に明らかにプラグイン名やテーマ名があるものだとphpMyAdmin上から削除していくことも出来ますが、中には名前を見ただけではどのオプションなのか、はたまた現在も使われいるのものなのかわからないものも多数。

「使ってないオプションを削除してくるようなモノはないのかねぇ?」と検索したところ、さすがWordPressあるんですね。プラグインが!

WordPress › Clean Options « WordPress Plugins

“肥大化したwp_optionsをプラグイン「Clean Options」で掃除する” の続きを読む

Ktai StyleとPermalink Redirect

2月あたりから、そもそもそんなにアクセスがなかったウチのブログへのアクセスが激減していることに気がつきました。記事の投稿も頻繁ではなくなってきているので、その辺りが原因かと思っていましたが、ウチのブログはではサーチエンジン経由でのアクセスが大半を占めていて、しかもそれはロングテールなものばかりです(古い記事は修正しないといけないとは思っているが・・・)。

どうもGoogleの検索結果への掲載順が下がっていることがアクセス数の減少の直接の原因のようです。そこでGoogleウェブマスターツールを覗いてみることにします。

なんと、400エラーと404エラーが山のようにあります・・・。その多くに見られるのが、

  • 400エラーの場合→/wp-content/plugins/ktai-style/inc/redir.php?_wpnonce=
  • 404エラーの場合→/wp-content/plugins/ktai_style/login.php?redirect_to=

プラグインの仕組みとかはまったく理解していないので、どういうことなのかまったくわかりません・・・。とりあえず404エラーの方に「redirect」の文字があるので、パーマリンクの変更に使っている「Permalink Redirect」との関係かなと思ってみる。

“Ktai StyleとPermalink Redirect” の続きを読む

WordPress.com Statsをはずしました

タイトルの通りなんですけど、アクセス解析に利用していたWordPress.com Statsをはずしました。

ダッシュボードからほぼリアルタイムのアクセス状況を確認出きるので便利だったんですけど、何せデータベースを使うので、ウチで借りてるレンタルサーバーではどうにも重くて仕方ないので、とりあえずアクセス解析はGoogle Analyticsにお任せすることにします。ただ、Google Analyticsはサイトにアクセスする手間があるし(ボクはこれは平気ですけど)、日毎の統計ということと、ちょっと高機能すぎてボクには宝の持ち腐れ感が強かったので、さっと確認できるStatsを利用することにした経緯があるので、今後、別のものを探すことになるかもしれません。

別のものを探すといって、データベースを利用するもの(しないものがあるのか知らない)だと結局、今と同じ状況に陥るので、データベースの使用量を制限できる機能があるとか、過去何ヶ月分のデータしか残さないといった設定ができるものじゃないと意味がないなぁと。

実は、サイトの表示が遅いのはPCのせいだとばかり思っていたんですよ。ところがPCが新しくなっても一向に表示速度が改善されなくて、データベースの肥大化が原因だったんですねぇ。やっぱりサーバー移転考えるべきかなぁ。

他にデータベースで容量を使うプラグインは関連投稿表示に使っているWordPress Related Post for Japaneseがあるけど、これははずしたくないなぁ。使用中のプラグイン24個ってのも多いような気がする。

wp-amazon1.4.2を導入

以前は愛用していたプラグインだったのですが、いつのころからかWP本体のバージョンアップに対応することがなくなり、使うことができなくなっていましたが、WordPress2.5以降にも対応したものがあるということでさっそく導入しました。

WP-Amazon の WordPress 2.5 以降に対応したバージョンが登場 | Tips Community

こちらで新バージョンが登場したことを発見。

海外製のものかと思いきや、WordPress Plugins/JSeriesにあるではないですか。投稿者はHead Cleaner (最適化&高速化)でもお世話になってるをかもとさんでした。

WP-Amazon : dogmap.jp
WordPress Plugins/JSeries » wp-amazon (Amazonリンク生成)

導入は例によって展開→ディレクトリごとアップロード→有効化という手順ですが、AmazonのAPIが変わったとかで、これまでのようにトラッキングIDを設定すればいいというわけにはいかないとのこと。

サブスクリプションID、秘密鍵という2つも設定が必要になると。

“wp-amazon1.4.2を導入” の続きを読む

Head Cleanerが正式版が公開されています

ウチでもこまめに追いかけていましたが、遂に正式版公開されました。ものすごいペースで「1.0.x」になったもんです。

「1.0.x」の公開によりダウンロード先が、をかもとさんのサイト

Head Cleaner (仮) : 独断と偏見の何でもレビュー

から

WordPress Plugins/JSeries » Head Cleaner (最適化&高速化)

WordPress › Head Cleaner « WordPress Plugins

へ変わっています。

「1.0.x」では、各種設定が管理画面から出来るようになり、競合するプラグインを除外することが出来るようになっています。

ウチでもWordPress.com StatsとTaM Google Analyticsを除外してやることでちゃんとアクセス解析が出来ています。

最新版の「1.0.2」では

「WordPress.com Stats」「Ultimate Google Analytics」との競合回避

ということなので、Google Analyticsのプラグインをこちらに変更して、除外を無くしようかと思います。

“Head Cleanerが正式版が公開されています” の続きを読む