「Prism for Firefox 0.2」がうまく動かない

Ubuntu 8.04のデフォルトブラウザはFirefox3Beta5なので、「Prism for Firefox 0.2」を試してみようと思ったわけです。

Prism for Firefox :: Firefox Add-ons

当然Firefox3対応の拡張なので、インストールは出来るわけです。Firefox3を再起動すると、メニューの「ツール」に「Convert Website to Application」という項目が出来るので、Prismで利用したいウェブアプリを開いて保存すれば、デスクトップにショートカットが作成されます。

独学Linuxの記事によると

本来は,デスクトップ上に作られるはずなんですが,デスクトップには保存されません。これは,デスクトップのディレクトリ名が日本語になっているためだと思われます。デスクトップに移動させても,普通に使えます。

となっていますが、デスクトップに作成されました。記事はUbuntu 8.04が公開される前のものなのでそのあたりが関係しているかもしれません。

ショートカットが作成されるのはいいのだけど、クリックして起動すると、なぜか別プロファイルのFirefox3が起動してしまいます。

仕方ないのでこれまで同様に単体のPrismから利用することにします。

mozilla Labs 「Prism0.9」を公開

Prismが0.9にバージョンアップしてアイコンの指定が出来るようになってました。

Mozilla Labs » Blog Archive » Major Update to Prism, First Prototype of Browser Integration

もちろんLinux版もあるので、さっそく最新版にしてみました。 Linux版の場合ダウンロードしたものを解凍して出来たフォルダのなかにある実行ファイルから利用するのですが、元々あったものに上書きしてみましたが、それまで利用していたものは使えなくなってしまいました。

これまでと大きく変わったところは、設定項目に「icon」が増えたところでしょうか。

URLを入力するとアイコンをwebから探してきてくれます。ない場合には、これまで通りの青い地球のアイコンになりますが、「Settings」からローカルにあるアイコンを指定することも出来ます。

Gmailの場合、画像のようにアイコンを取ってきてくれますが、サイズがここで表示されるものになるので、デスクトップに置いたりする場合は小さすぎるので、結局、これまで通りgOSから拝借したアイコンを使うことにしました。

これまでは.webappにアイコンの指定があるもに関してはタスクバーの表示にもアイコンが表示されていたのですが、自分で設定したものについては青い地球のアイコンになっていましたが、今回からは、初期設定でアイコンをローカルからでも指定すればタスクバー上にも反映されるので見やすくなりました。

設定して、起動させると例によって右下に設定用の歯車アイコンがあります。
ただし中身がこれまでとは異なります。目を引くのは「Tools」にある「Add-ons」です。拡張、テーマ、プラグインとFirefoxと同様の画面になりますが、対応する拡張があるのかわかりません。試しにBetter Gmail 2を入れてみようとしましたがダメでした。これ使えると随分違うんだけどなぁ。

Firefox3βであれば、アドオンを利用して開いているサイトのWebアプリを簡単に作ることも出きるようです。
Going My Way: Firefox 3 beta で利用できる Add-ons から簡単に Web アプリが作成できるようになった Prism

あとはこれで、オフライン操作が出来るようになれば・・・。

Prismもメモリ喰いますね

3分LifeHacking:複数のWebアプリをPrismで迷わず動かす – ITmedia Biz.ID

という記事があり、こういったことはPrismを利用し始めた当初から複数起動させたら便利だろうと思ってやっていました。
「複数のWebアプリを・・・」メモリはどうなんだろう?単純に考えれば、Firefoxの機能限定版みたいなものだからメモリの使用量も少なくて済むはずです。

が、ここはやはり元がFirefox・・・時間が経てば経つほど使用量が上がっていく模様・・・。

このスクリーンショットの時点で105MB程使われます。お昼から立ち上げていたので5時間ほど、起動させた状態です。

一度終了して、もう一度立ち上げCPUの使用率が落ち着いたところで30MB程度です。

この記事を書くため新たにWordPress投稿用のPrismを起動して利用しているときは42MB程度使用しているようです。

あくまでウチの環境ですので一概にこのようになるとは思いませんが、起動させっ放しにしているとメモリを喰うのはFirefoxと同じなようですね。

メールは新着があると、つい目がいってしまうので、常時起動させておかないほうがいいかもしれないので、使わないときは終了させて置いた方がメモリの節約にもなっていいかも・・・。

Firefox3でメモリリークが軽減されて動作も軽くなったらどうなるんでしょう・・・。

やっぱりGUIメインだとLinuxでもそれなりのスペックが必要になってきますね。

Linux版Prismでのwebappでの利用方法

code_air_edgeさん(Linux奮闘中! -某OSとも共存-)にコメントで教えてもらいました。

まずはwebappを用意します。
http://wiki.mozilla.org/WebRunner#Bundles
にGoogleサービスの物が用意されていますのでダウンロードするのが簡単。Bookmarkletを使って自分で作成してもいいでしょう。

自分の場合はダウンロードしたwebappをprismフォルダ内に移動させました。

  1. 端末を開きwebappのあるフォルダに移動する。
  2. $ /prismを保存したディレクトリ/prism -webapp gmail.webappを実行する。
  3. 起動したprismの右下の歯車のアイコンから、Install to Desktopでデスクトップにショートカットが作成される。

上のアドレスからダウンロードしたwebappには最初からアイコンがセットされているのでInstall to Desktopをすればデスクトップのアイコンも変更されます。

アイコンが変更されるといつくもprismを使ってもすぐに見分けがつくので便利です。
ただし、ダウンロードしたgmail.webappではアイコンが小さすぎてデスクトップに置いておくにはちょっときついです。アイコンの引き伸ばしをしても元が小さいので粗くなってしまいます。

それでも、ウィンドウの左上に表示されるアプリアイコンはきちんとGmailになりますので、これはこれで便利です。
そこで苦肉の策として、デスクトップのアイコンをGNOME側で変更してやることにします。せっかくなのでGmailアイコン(というかはわかりませんが)にしたいので、アイコンを用意しないといけませんが、こんな使い方はよいのかわかりませんが、自分の場合は話題のgOSをダウンロードしてあったので、その中から拝借しました。

Advanced TinyMCE Editorで右クリックからコピペが出来ない

Advanced TinyMCE Editorで随分と投稿時にいろんなことが簡単に出来るようになって非常にラクになった。

Prismを使って投稿する場合には、Advanced TinyMCE Editorがインストールされた状態で設定を行わないと、表示が反映されないままになってしまう。これはFirefoxでも同じだが、Shift+F5(or リロードボタン)でリロードして やれば解決する。ところがPrismにはもちろんリロードボタンがない。そこで、Firefoxを元にしてんだからキーボード・ショートカットも一緒だろとShift+F5を押してみるも、ウンともスンとも言わない・・・。若干あせるが、単純にF5のみを押してやればリロードされました・・・。めでたし。

で、本題。 Advanced TinyMCE Editor内でCut.Copy.Pasteを右クリックからを使おうとするとアラートが出て使えない。

OKをクリックして開くページSetting Prefs for the Mozilla Rich Text Editing Demoには、なにやらuser.jsに追加記述が必要だということが書かれてある・・・はず・・・。

とりあえず、

user_pref(“capability.policy.policynames”, “allowclipboard”);
user_pref(“capability.policy.allowclipboard.sites”, “http://www.mozilla.org”);
user_pref(“capability.policy.allowclipboard.Clipboard.cutcopy”, “allAccess”);
user_pref(“capability.policy.allowclipboard.Clipboard.paste”, “allAccess”);

をそのまま記述して再起動してみるも状況はかわらず・・・。Ubnutu+Firefoxだからなのかなぁ?もっともPrismのuser.jsにあたる部分がわからないからどうしようもないっちゃないわけですが・・・。

まぁまぁ、キーボードのショートカット、Ctrl+X・C・Vは使えるのでそれ程影響はないですけどね。