Firefoxのアドレスバーからつぶやける「TwitterBar」

twitterをそんなに利用しているわけではないんですけど、たまぁ〜につぶやきたくなることがあるわけですが、普段からクライアントを立ち上げてることもないので、「つぶやきたい」と思ってもクライアント立ち上げてないとか、Firefoxにアドオン入れてないとかで、面倒になって結局つぶやかず終いということが多いわけです。

PCが起動している時はFirefoxを立ち上げていることがほとんどなので、Firefoxからさっと「つぶやけ」たら便利なわけです。

Going My Way: Firefox のアドレスバーからすぐ Twitter につぶやける TwitterBar

アドレスバーからつぶやくことができるということです。

TwitterBar :: Firefox Add-ons “Firefoxのアドレスバーからつぶやける「TwitterBar」” の続きを読む

Googleにアクセス出来なかったら何を疑う?

夕方、Googleにアクセス出来なくなってた。自分がアクセスできなかったのは5分程度だったかな?

いつも当たり前にググってるし、アクセス出来なくなるなんて思ってもいないから焦ります。
アクセス出来ないのがオレだけじゃないんだと理解するまで・・・。

  1. 利用中のPCのネットワークを疑う。Google以外にはアクセス出来た。
  2. とりあえず別のPCでも同じことしてみる。やっぱり同じ。自環境のせいではないと思う。
  3. 自分だけではないはずなので、調べてみる。何を使うべきか・・・。
  4. Twitterのパブリックタイムラインを覗いてみる。
  5. やっぱり自分だけじゃなかったと、ホっとする。
  6. 「復活した」というメッセージをみて、自分も確認してみると繋がった。

こんな時はTwitterだとやっぱり早いなぁと実感。改めてTwitter用のクライアントを用意しようかなぁと、今まで試してないものにしようと思って、ダメもとでパッケージマネージャで「twitter」で検索してみると、

「gTwitter」がヒット。
gtwitter – Google Code

まだ1.0betaということでダイレクトメッセージなんかには対応していませんが、パッケージマネージャでインストール出来るのでしばらく使ってみようと思います。

インストール後は端末から「gtwitter」(小文字の「t」になる)で起動できる。初回起動時にアカウントとパスワードを設定して使用。

メニューには追加されないので、メインメニューに追加しておきました。

今更ですが、Tumblrに登録してみた

最近何かってぇと「今更」ってのが多いような気がしますが、どうなんでしょうね?w

今回はTumblrに登録してみました。
BoozerBlog@Tumblr
タイトルも安易過ぎるなw

サービス開始当初にチェックしたことはありましたが、その時に自分のなかでの利用方法がいまいち思い浮かばなくて登録しませんでした。

今も利用方法というかどういう用途がいいのか分かってませんw
よく見かけるのが、「はてブ」なんかのSBMとの使い分けというか住み分けのような話。確かに引用できるし、写真や動画もそのままクリップ出来るのでいいのかもしれませんが、Tunblrって過去のポストを検索出きるんでしょうか?検索機能がある程度揃ってないとネタ帳としては使いにくいような・・・。

で、とりあえず今登録してあるいろんなサービスとの絡みを考えてみる。

  • このブログ
    • まぁ愛着もあるし、何か書いたりするのはこれがメインは変わらないでしょう
  • はてなブックマーク
    • まずはココにとにかくブックマーク
  • Googleノートブック
    • これは参照元がなくなっては困るというようなものをクリップするつもりだったがあまり使ってない。それならブログに書いてしまったほうがいいもの。
      むしろ、後で使わないなぁという場合、例えば旅行するときのプラン立てとか、何かの資料を作るときに、メモ帳にタイトルをつけて保存している。
  • twitter
    • ただiKnowに表示出来るようになったいうので登録してみたw
      今のところ友達もおらず、ひたすら独り言を吐いている。
      Twitter / boozerblog
  • Tumblr
    • どうしましょう?w自分で気になったニュースでブログに載せないようなもの(あまり政治経済とかのニュース扱わないので)をひたすらクリップしたらいいかな?これなら後で時系列でそのとき自分が何に興味をもっていたとか、あの頃は何があったとか眺められるかも。
      BoozerBlog@Tumblr

ただあまりブログには書かないよなものとか分けだすと、線引きが難しくなりそうなのでざっくりいきたいと思います。
twitterでもTumblrでもどうにもこっちから友達登録ってしにくいんだよねぇ。オレが勝手に登録しちゃっていいのと思ってしまうわけです・・・。
でもこれからはアチコチ登録してみることする!いやしてみたい・・・。

オレも誰か登録してw

今度はUbuntuにtwitte.rbを入れてみたものの

twitterをこれから使っていくかどうか置いておいて、まずはtwitterを使うためのツールを物色中というおかしなことになってます。

P3に続いてまず試したのが、
Twitter4Skype
Skypeがあればいいわけだけから、これはこれで便利そうだ。Skypeを普段利用するなら、わざわざ他にPidginなんかのIMを起動させなくてもよくなる。
が、twitterの文字制限が表示されないのでいまいち不便であるし、自分のようにフレンドが皆無の場合w・・・Publicなんかものぞけた方がいい・・・。

そこでまた他のクライアントを探してみる。
今回はRuby/GTKを利用したTwitterクライアントtwitte.rbをインストールしてみた。当然Rubyを利用しているのでLinuxで動くはず・・・。

作者のkichiさんがわざわざブログでUbuntu環境を構築してインストールしてみてくれてるので、それを参考にしてみる。

必要なRubyのパッケージをインストールするのに、
$ sudo aptitude install ruby ruby-gtk ruby-gnome2 ruby-libglade2 libopenssl-ruby
となっているが、ウチの場合なぜか、ruby-gtkとruby-libglade2はないよと怒られてしまったので、とりあえずパッケージマネージャで
[ruby gtk]と[ruby libglade2]で検索をしてそれっぽいのをインストール・・・変わりに何を入れたかメモっておけばよかったが、「なんだよ。わかんねぇよ。とりあえずコレやってみよ。」というノリだったので忘れたw確か頭に[lib]がついていたような・・・。

必要と思われるパッケージをインストールして本体をダウンロード解凍・・・いざ実行。
起動に成功。設定をしてタイムラインを取得して、試しにポストしようとしたとき・・・

日本語が一文節しか変換して確定できない!
作者ブログのコメントにある症状と同じだ。

PreferencesのGeneralで「Post with Ctrl-Enter (when SCIM-Bridge is used)」をチェックし、ポストするときは「Ctrlを押しながらEnter」

というのもやってみたが症状は一緒・・・・。今のところ閲覧専用に・・・。

それと起動時に端末に

/usr/lib/ruby/1.8/pstore.rb: line 301
Gtk-WARNING **:Theme directory 48×48/status of theme black-white has no size field

/usr/lib/ruby/1.8/pstore.rb: line 301
Gtk-WARNING **:Theme directory 64×64/status of theme black-white has no size field

と出てしまうがコレはアイコンセットを変えたら大丈夫そうな気がする・・・。
あとはtwitte.rb内で右クリックやリンクをクリックしても何も動きがない。

作者の kichiさんはちゃんと動いているということなので、Rubyのパッケージの選択に問題があるのかなぁ。
良さげなクライアントだけに今使えないのは残念だす。