Ubuntu 9.04をUSBメモリにインストール

事の起こりは、ボクがノートPCを持っていないことと、普段Windowsを使っていないことだった。

来週に迫った同窓会で流すスライドの作成担当はボクで、パワポなんて高級ソフトは持ってないから(もっとも利用する機会もないけど)、OpenOffice.orgのimpressを使うことにした。

会場で使う友達のノートPCでOpenOffice.org Portable使えばいいだろうと、思っていたんだけど、どうもレイアウトが崩れてしまって、よろしくない。

それならば、最初からUbuntu使ってスライド流せばいいじゃないか!ということになり、USBメモリへのインストールをすることに。 “Ubuntu 9.04をUSBメモリにインストール” の続きを読む

「Dropbox」にPortable版が登場

MOONGIFT: » いつでもどこでもDropbox!「DropboxPortable」:オープンソースを毎日紹介

Dropboxが熱い。外部HDDとも、ネットワークドライブとも違う、両者の良いどこ取りのような便利さがある。恐らく使われている方も多いのではないだろうか。だが会社では不要なアプリケーションはインストール禁止になっていることもよくある。

まさに「会社では不要なアプリケーションはインストール禁止」という状況に遭遇していたのでこれは要チェックですね。

DropboxPortable 0.6.491 – NOW AVAILABLE « Dropbox Forums

そもそも、業務用のデータをあちこちに置くのがどうかと・・・その為の「インストール禁止」だったりもするわけですからね。

そして、USBメモリに入れてるならDropboxも必要ない気もします・・・。こまめに同期させておかないと、いざUSBメモリからってときに、同期に時間かかってイラっとしたなんてことにも・・・。

“「Dropbox」にPortable版が登場” の続きを読む

Firefox Portableを2.0.0.12にした

Firefox Portable上で「ソフトウェアの更新の確認」を実行したら最新版になった。

PortableApps SuiteのFirefoxは2.0 のままだし、2.0の日本語ロケールがなぜかダウンロード出来ないでいたので、試しに「ソフトウェアの更新の確認」を実行したら、新しいのがあるよ。と・・・。
そのまま、ダウンロードしてインストールを実行したら、ちゃんと2.0.0.12になりました。それなら日本語ロケールも新しいは大丈夫なのでは思いダウンロードしてみたら、ものの見事に日本語化出来ました。
最初から日本語版の2.0.0.12をダウンロードして上書きするようにすれば良かったかも・・・。出来るかわかないけど。それが出来るなら検索バーも日本仕様になって設定する手間が省けて良いですね。

最新版にしたら、それまで使えなかったGoogleツールバーもインストールされて更に便利に。

前に PortableApps SuiteをUbuntuのWineで動かすと、ランチャのアイコンが表示されないと書きましたが、もう1台のUbuntuで動かしてみたら、アイコンもちゃんと表示されてました。ここら辺はよくわかりません。使用には差し障りないのでスルーしてます。

それより、Wineの日本語入力の方が差し障りありまくりなので、何とかしたいですw
もっとも仮に他所様のLinuxを使わせてもらう状況が発生したとしても、Wineがインストールされていないと意味ないですけどw

PortableApp.coのサイトのどこかでLinux版も作ってます。「coming soon……」ってのを見たような気がしたけど、どこだったか・・・。
Linux版が公開されたら、両方入れておけば、あるいはMac版も、あらゆる環境で同じアプリが使えるようになりますねぇ。その場合はUSBメモリにパーティション切ってフォーマットを変えるのかなぁ。ドキュメント関係は同じところにおいてそれぞれから使えるようになれば最高ですが・・・。
そうなると同期関連の拡張は必須になりますね。

UbuntuでPortableApps Suite

Wineを利用すればUbuntuでもPortableApps Suite動くもんですね。

わざわざ動かす必要があるのかは甚だ謎ですが・・・w

とりあえずPortableApps SuiteをインストールしたUSBメモリはUbuntuから見るとどうなるんだろうか?ドキュメントフォルダを使えれば便利だなぁと思いつつ覗いてみると、StartPortableApps.exeがwinアイコンになっている。

これってWineで動くってこと?ということでダブルクリック。 パネルにランチャ用のアイコンが出現。試しにクリックしてみるとランチャが表示がおかしいながらも起動。そのままFirefoxをクリックして起動させてみる。
・・・動いたwでも日本語文字化けorz

これはWineのせいなのか?日本語をちゃんと表示できる用にしたら使えるようになるのか?ということで検索。

WindowsアプリをLinuxで活用できるWine 0.9.51:日本語フォントが追加 – builder by ZDNet Japan

Wineのバージョンを確認したら0.9.46だったのでバージョンアップしてみることに。
パッケージマネージャにはなかった(あればバージョンアップされてるってw)ので、

Wine HQ – Wine for Debian based distributions

ここを見ながらバージョンアップ。

  • キーの追加
    wget -q http://wine.budgetdedicated.com/apt/387EE263.gpg -O- | sudo apt-key add –
  • リポジトリの追加
    sudo wget http://wine.budgetdedicated.com/apt/sources.list.d/gutsy.list -O /etc/apt/sources.list.d/winehq.list
  • sudo apt-get update
  • sudo apt-get install wine

Ubuntuの場合はアップグレードするには常にこの手順が必要のようです。リポジトリが自動的に追加されないみたい。

If you are upgrading the entire system, such as going from Ubuntu 7.04 to 7.10, you will need to come back to this page and enter the command for the new version above. The built in update manager will not switch the Wine repository automatically.

Wineが最新版(0.9.54だった)になっているのを確認してStartPortableApps.exeを実行。今度はランチャのアイコンが表示されてはいないもののそれ以外は正常に表示されている。

無事に文字化けせずにFirefoxが起動しましたとさ。

あとは日本語入力が出来るかと、肝心のドキュメントフォルダがロックされているようなので書き込みも出きるようにすれば、あっちこっち動き回っても平気ですね。

PortableApps Suiteを導入

USBメモリから起動できる”FirefoxPortable”が必要になったので、その他諸々導入しました。

地図を色々と印刷する必要が出て、Canon MP520をUbuntuに繋いで見ましたがうまくいかず、元々繋いであるXPで作業するしかなくなってしまったのですが、XPはオカン仕様でFirefoxなぞは入れてません。インストールするとなんだこれ?と、そういうことには敏感なので、どうせならアチコチで使える “FirefoxPortable”をUSBメモリのインストールしてしまえ!と。

さらについでなので、OpenOfficeやらなんやらが入っているPortableApps Suite (Standard Edition)をインストールすることにしました。

PortableApps.com Suite | PortableApps.com – Portable software for USB drives

ダウンロードした.exeファイルを実行して、USBメモリのルートをインストール先に指定しました。
デフォルトのままだと使い物にならないので拡張を入れないといけないわけですが、なんとかなるだろうとCELOで固めたxpiを一気にぶち込む・・・。何回か再起動してなんとか使い物に。
拡張を入れたなら日本語化もせねばなるまい。Locale Switcherをインストールしてja.xpiを拾いに行くとダウンロード出来ない・・・。さっさと諦めて英語のまま使うことに。そのウチなんとかしましょう。

PortableApps Suiteのよいところはランチャが同梱されていて、PortableApps内に導入したアプリがランチャに表示されるのでアプリを選択しやすいです。またドキュメントフォルダも準備されているので、その中にドキュメントを保存しておけばランチャから簡単にアクセスできる用になるので便利です。

インストールするアプリは自分で選ぶけどランチャーで管理したいのよ。という方にはPortableApps Suite (Base Edition)がよろしいかと。

これでUSBメモリを常時携帯する必要が出てきましたね。
ところで、最新のFirefox(現時点で2.0.0.12)なんかを使うことは出きるんでしょうかね?